ダイエット食品でサポートしながらダイエット!

えんじょいダイエット

Manu

SideManu

※注意※

当サイト『えんじょいダイエット』ではダイエットに関しての情報を、管理人独自の視点と経験で記述しているサイトです。

もし万が一、当サイトの情報を利用して、利用者の方が何らかの不利益や損害などを被った場合、当サイトの管理人はその一切の責任を負いません。

当サイトのご利用は、全て利用者の方の自己責任でお願い致します。

ダイエットとは?

ダイエット(diet)とは、健康や美容などを目的として、食事の質・量(カロリー、食材の種類・バランスなど)をコントロールすることです。

現在多く使われる痩せるために行う運動、生活習慣の改善なども、指すようになってきています。

語源は『ギリシア語のdieta(生活様式、生き方)』からという説と、『英語のdie(死ぬ)+eat(食べる)からなる造語』という説もあります。

英語辞書では、dietの定義を『食物、(日常的な)食事、餌』とされています。加えて、diet control、diet therapyの略語として、『食餌療法のための「規定食」』という意味も指すようです。従って「糖尿病予防のためのダイエット」、「高血圧の治療の一つとしてダイエットをする」などと使用するのが、単語の定義からすれば正しいのかもしれません。

日本では、元々医療用語として英語の用法に倣った意味で使用されていたが、一般にはこの語が「減量のための食餌制限」として限定的に使用されることが多く、また「痩せる」という部分のみに注目されて変質した「ダイエット=減量・摂生」という意味で誤用され、英単語の意味とは乖離した和製英語と化している傾向にあります。

ダイエットと水の関係

ダイエット中は、食べる量を制限する為、食品中から摂取する水分が少なくなります。むかし理科で習った通り、人体の約60%は水分で出来ていて、人間が生きていくためには1日約1.5Lの水分が必要になります。ここでいう水分には、飲み水だけでなく、食品中に含まれる水分も含まれます。このため、ダイエット中は、特に水分を意識して摂っていただく必要があります。喉が渇いたと思う前に、こまめに水分補給をして代謝を高めましょう。また、水分をしっかりと摂ることは、便秘の解消にも役立ちます。食物繊維不足、不規則な生活等が原因と思われがちな便秘ですが、実は水分不足も便秘の原因のひとつです。体内の水分が少なくなってしまうと、便が硬くなって排泄しにくくなってしまうのです。また、水分摂取には血液の流れを良くする働きもあり、皮膚の代謝にも良いのです。うるおいのあるお肌を維持するためにも大切ですよ。このように、水には様々な重要な働きがあるのです。