ダイエット食品でサポートしながらダイエット!

えんじょいダイエット

Manu

SideManu

※注意※

当サイト『えんじょいダイエット』ではダイエットに関しての情報を、管理人独自の視点と経験で記述しているサイトです。

もし万が一、当サイトの情報を利用して、利用者の方が何らかの不利益や損害などを被った場合、当サイトの管理人はその一切の責任を負いません。

当サイトのご利用は、全て利用者の方の自己責任でお願い致します。

BMIとは

BMIとは「ボディ・マス・インデックス」と呼ばれる自分の体型を測定する方法の一つで、身長と体重から求められる肥満チェック法です。BMI指数を基にして現在のあなたの肥満度を数字で見る事ができます。

・BMIの計測法と基準
まずは、BMIの具体的な計算方法を解説します。

BMI指数=体重÷(身長×身長(m))

という式で計算ができます。例えば身長170cm、体重70kgの場合、
BMI指数=70÷(1.7×1.7)=24.22
と、上記のようになり、 BMI指数は24.22となります。比較的簡単に計算できるくらいの式ですから覚えておきましょう。

次に、BMI指数の基準としては、下記の表のようになっています。ちなみに、理想のBMI指数は22とされています。(断食してる方は極端に下がりますし、23以上は要ダイエットです。目安にしてください)

BMI指数 〜18 19-24 25-30未満 30-35未満 35-40未満 40以上
肥満度 やせ 標準 軽肥満 肥満2度 肥満3度 肥満4度

上記のBMI指数の表から自分の標準体重を分析する事ができます。
方法は、BMI指数の計算式をちょっと入れ替えるだけです。

標準体重=22×身長×身長(m)となります。

ちなみに、先ほどの例における身長170cmの方の標準体重は、
22×1.7×1.7=63.58kgとなります。

BMIによる肥満計算とその問題点

BMI指数はある程度正確に自分の肥満度を測ることができるとされています。実際、このBMI指数が肥満度2以上の方の生活習慣病発症リスクは標準体重の方と比較して明確に高いという統計結果もでています。

しかしながら、私たちの体は身長と体重だけで皆が同じというわけではありません。例えば、筋肉質の方もいれば、内臓脂肪型の方もいるでしょう。つまり、そうした体を構成する内容を計算する必要もあるのです。

これを正確に把握する事ができる基準としては「体脂肪」という概念があり、近年の体重計などにはこの体脂肪を測る機能が付いているものもあります。